メールマガジン
<< 前へ 第378号 次へ >>

一覧へ戻る

RPPCメール
リサイクルポート推進協議会
     第378号(平成23年4月6日発行)
=======================================
《今週の報道発表》

港湾法施行令の一部を改正する政令について
http://www.mlit.go.jp/report/press/port01_hh_000066.html
平成23年3月31日
【国土交通省】

=======================================
《RPPCからのお知らせ》
★リサイクルポート推進協議会 総会決まる
 
 平成23年度のリサイクルポート推進協議会 総会が下記日程で開催される事となりました。詳細はおってお知らせ致します。会員皆様のご出席を宜しくお願いします。  

    開催日  平成23年 6月6日(月) 午後
    場 所   如水会館(千代田区)

【事務局】
======================================
《リサイクルポートに関連する最新の情報》
1.国土交通省、「港湾の開発、利用に係る基本方針」の見直し作業へ
2.「四日市港戦略計画2011~2014」の策定作業へ
3.堺泉北港で鉄鋼スラグ活用の実海域実験
4.港湾局国際・環境課港湾環境政策室長に小池慎一郎氏
======================================
《リサイクルポートに関連する最新の情報》
1.国土交通省、「港湾の開発、利用に係る基本方針」の見直し作業へ

 国土交通省港湾局は今国会に提出していた港湾法の改正案が3月31日に成立したことを受け、「港湾の開発、利用に係る基本方針」の見直し作業に入る。既に港湾法の改正を前提に対象港湾では、23年度予算で港格の見直しに対応した港湾整備計画や港湾運営会社制度の創設などが見込まれており、こうした政策の根拠となる基本方針を早期に変更する必要がある。港湾局では4月半ばに交通政策審議会港湾分科会を開催して審議を開始、合計3回程度の分科会を開催して7月には答申を受け、9月頃の基本方針変更告示を予定している。これにより国際戦略港湾としての目標に向けた港湾計画の策定や港湾運営会社制度創設などの取組がスタートすることになる。

【港湾空港タイムス】
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
2.「四日市港戦略計画2011~2014」の策定作業へ
 
 四日市港管理組合は現在、「四日市港戦略計画2011~2014」の策定に向けた作業を進めている。3月28日から同計画の最終案を公開し、パブコメを募集している。今年7月~8月頃の策定を目指している。
 同計画は、平成21年に策定した長期構想と、現在策定作業を進めている改訂港湾計画を踏まえて当面の課題を整理し計画的で着実な取組を進めることを目的に作成。平成26年度までの4ヶ年計画で、目標年次における施設整備状況や取扱貨物量等を設定している。四日市港の国際競争力強化や国の政策転換などに的確に対応するためのアクションプランとなっている。

【港湾空港タイムス】
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
3.堺泉北港で鉄鋼スラグ活用の実海域実験

 近畿地方整備局大阪港湾・空港整備事務所は昨年12月、堺泉北港北泊地において、粘性浚渫土と鉄鋼スラグを混練りし、深堀跡の埋め戻し材や浅場造成材などとして活用するための海域実験を行った。現在追跡調査を行っている。投入した改良土は約500m3規模で、このうち約2割が鉄鋼スラグ。同投入土については年間4回程度、定期的に水質への影響などを調べることにしている。工事施工後に実施した調査では、特に問題のある事象は出ていない。大阪港湾・空港整備事務所では水質調査結果を踏まえて全体の成果をまとめることにしている

【港湾空港タイムス】
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
4.港湾局国際・環境課港湾環境政策室長に小池慎一郎氏

国土交通省港湾局4月1日付人事

▽港湾局港湾経済課港湾物流戦略室長 成瀬英治▽港湾局国際・環境課港湾環境政策室長/港湾局国際・環境課海洋環境対策官併任 小池慎一郎

【港湾空港タイムス】
################################ 
発行者:RPPC広報部会
 部会長:本野 晃郎  パシフィックコンサルタンツ(株) 
部会員:藤原 敏光  五洋建設(株)     
  門脇 直哉  新日本製鐵(株)      
柳井 健二  東京都 

リサイクルポート推進協議会事務局 
(財団法人 港湾空間高度化環境研究センター内)
 担当:首藤、築地、大田 URL:www.rppc.jp E-mail:rppc@wave.or.jp

※会員主催や会員に関係した催し物(セミナーなど)の情報がありましたら 

  ご連絡下さい。  
 開催案内等の情報をメールマガジンで配信いたします。  

※メールマガジンに対する意見、要望がありましたらご連絡下さい。
################################
<< 前へ 第378号 次へ >>

一覧へ戻る