メールマガジン
<< 前へ 第481号 次へ >>

一覧へ戻る

RPPCメール
リサイクルポート推進協議会
  第481号(平成25年5月8日発行)

【今週号の主な内容】
 ■《今週の報道発表》 1件
 ■《RPPC事務局・広報部会よりお知らせ》
          ★リサイクルポート推進協議会 総会のご案内
 ■《リサイクルポートに関連する最新の情報》
  1.大阪市港湾局の25年度港湾局運営方針 
  2.静岡県が御前崎港に再生エネ利活用区域
==========================================
《今週の報道発表》

平成25年度「小型電子機器等リサイクルシステム構築実証事業」
(市町村提案型及び再資源化事業者提案型)の公募について(お知らせ)
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=16611
平成25年5月2日
【環境省】
==========================================
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・
《事務局からのお知らせ》

★リサイクルポート推進協議会 総会のご案内
 
 平成25年度のリサイクルポート推進協議会 総会が下記日程で開催される事となりました。
詳細はおってお知らせ致します。
 会員皆様のご出席をお待ちしております。  

    開催日  平成25年 6月4日(火) 午後
    場 所   第一ホテル東京シーフォート (品川区)

【事務局】
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・
《リサイクルポートに関連する最新の情報》

1.大阪市港湾局の25年度港湾局運営方針

大阪市港湾局は25年度港湾局運営方針として、▽拠点港湾の形成・国際競争力の強化、▽災害に強く安全で使いやすい港の実現、▽埋立事業による土地造成の推進と臨海地域の活性化、などを挙げている。同方針に対応した施策として、夢洲コンテナふ頭C12岸壁延伸部整備や主航路の拡幅・増深、防潮堤の耐震補強、橋梁の耐震化、防潮扉の電動化などを進めて行く。

【港湾空港タイムス】
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・
2.静岡県が御前崎港に再生エネ利活用区域

静岡県は今年度、御前崎港で洋上風力や波力発電等の導入を目指した取組みを進める。今
年度内に港湾計画を一部変更し、「再生可能エネルギー(再エネ)源を利活用する区域」を位置
付けるほか、事業予定者の公募を行う方針。現在、事業化に向けた基礎資料として、民間企業
や研究機関から提案を受付けている。今後同提案内容を踏まえて区域の設定や公募要項を作
成する。

【港湾空港タイムス】
##########################################
 発行者:RPPC広報部会
 部会長:細貝 隆司   五洋建設(株)
 部会員:本野 晃郎   パシフィックコンサルタンツ(株)
徳田 英司   新日鐵住金㈱
堀江 良彰   東京都
 リサイクルポート推進協議会事務局 一般財団法人みなと総合研究財団(内)
 担当:首藤、森谷、大矢、小高  URL:www.rppc.jp E-mail:rppc@wave.or.jp
 ※会員主催や会員に関係した催し物(セミナーなど)の情報がありましたらご連絡下さい。
  開催案内等の情報をメールマガジンで配信いたします。
 ※メールマガジンに対する意見、要望がありましたらご連絡下さい。
##########################################
<< 前へ 第481号 次へ >>

一覧へ戻る