メールマガジン
<< 前へ 第272号 次へ >>

一覧へ戻る

RPPCメール
リサイクルポート推進協議会
  第272号(平成21年2月18日発行)

========================================《RPPC活動予定表》
★2/26 技術開発部会 静脈物流管理システム分科会
     10:00~ バーク芝浦3F 会議室
★2/26 調査・研究部会 汚染土壌事業化分科会
     15:00~ バーク芝浦3F 会議室
★3/17 技術開発部会 副産物・廃棄物利用促進分科会
     15:00~ バーク芝浦3F 会議室
========================================
《RPPCからのお知らせ》
★「臨海部の新たな展開~21世紀の環境先進地域へ~」講演会等のお知らせ

 堺北エリア開発整備協議会様から、講演会等「臨海部の新たな展開~21世紀の環境先進地域へ~」開催のご案内を頂きました。
 会は、”大阪湾臨海部、堺市及びその臨海部における新たな展開として、21世紀の環境先進地域についての展望・新たな環境への取り組みなど、低炭素社に向けて”講演会や、パネル展示・見学会が下記要領にて開催されます。一般の方でも無料でご参加頂けますので、ご案内致します。詳細につきましてはリーフレットをご参照ください。

           記
【講演会】
日時:平成21年2月23日(月)15時~17時
会場:リーガロイヤルホテル堺 3階利休の間
参加:無料(先着300名) 申込必要
内容:講演1『地球環境をめぐる世界の流れ』
    末吉竹二郎 (国連環境計画金融イニシアチブ特別顧問)
    講演2『地球温暖化負荷ゼロ企業の実現に向けて
         ~シャープ堺コンビナートの挑戦』
    日下部徹男 
   (シャープ株式会社堺コンビナート建設推進本部工場建設副統轄)

※各団体による環境関連のパネル展示もあわせて行います。
【見学会】
日時:平成21年2月23日(月)12時~14時30分
集合:リーガロイヤルホテル堺 1階ロビー
参加:無料(先着40名) 申込必要
見学先:堺7-3区(共生の森、バイオエタノール・ジャパン関西(株))


主催:堺市、独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構関西支部、
    堺北エリア開発整備協議会
後援:国土交通省近畿地方整備局、経済産業省近畿経済産業局、
    近畿地方環境事務所、(財)大阪湾ベイエリア開発推進機構、
   (財)港湾空間高度化環境研究センター 大阪湾広域臨海環境整備センター
協力:堺泉北ベイエリア新産業創生協議会、堺市都心地域温暖化対策地域協議会

======================================== 
《リサイクルポートに関連する最新の情報》
1.博多港の長期構想中間とりまとめ
2.いばらきの港説明会を開催
3.石川県港湾(金沢港・七尾港)合同セミナーを開催
4.小名浜港セミナーを開催
========================================
《リサイクルポートに関連する最新の情報》
1.博多港の長期構想中間とりまとめ

 福岡市港湾局は2月2日、第3回博多港長期構想委員会(委員長・鬼頭平三日本港湾協会理事長)を開催し、博多港の長期構想中間とりまとめを行った。市では今後、同内容を市議会や市民に報告して意見を聞くと共に、引き続き委員会において具体的な整備方針や整備計画などについても検討を深め、21年度末までに最終とりまとめを行う方針。また市では博多港の次期改訂計画についての素案づくりにも入り、22年度中に概ね10年~15年先を目標とする博多港の次期改訂港湾計画を策定する方針。
 中間とりまとめでは博多港におけるみなとづくりの基本的な考え方を示すとともに、主要テーマとして「港湾機能の充実・強化」、「海の観光・交流ゲートウェイづくり」、「都市との調和」、「環境との調和」について、それぞれ主要テーマを掲げている。またこれらを実現する「港湾空間の利用と取組の方向性」も示している。

【港湾空港タイムス】
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

2.いばらきの港説明会を開催

 茨城県、茨城県港湾振興協会連合会らの主催によるいばらきの港説明会が2月10日、都内の会場で開かれた。茨城県の港湾の紹介や企業向けのプレゼンテーション、交流会が開かれた。
 この中で橋本茨城県知事は、「北関東自動車道は県内全区間が開通したほか、圏央道も3月に開通し、港や茨城空港へのアクセス利便性が一層向上する。今後とも港の整備、サービスの充実を更に進める」と述べて、港や空港の活用を訴えた。

【港湾空港タイムス】
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・
3.石川県港湾(金沢港・七尾港)合同セミナーを開催

 (社)金沢港振興協会と七尾港整備・振興促進協議会主催による「石川県港湾(金沢港・七尾港)合同セミナー」が2月4日、都内の会場で開催された。同セミナーは首都圏の荷主、商社、海運会社などに金沢港と七尾港の更なる利用を呼びかけ、両港の利用促進を図ることを目的としたもので約180名の参加があった。
セミナーでは、主催者を代表して深山石川県商工会議所連合会会頭が「港湾整備では金沢港、七尾港の多目的国際ターミナルが供用を開始するなどハード整備は順調に進んでいる。港の利用拡大に是非ご協力をお願いしたい」と挨拶。続いて来賓として、岡田国土交通大臣政務官が、「日本海対岸諸国との貿易を行ううえで地理的に優れている石川県の港の特性や魅力をご理解いただき、是非ご活用いただきたい。国土交通省としても、我が国の国際競争力を強化に向け力を尽くして参りたい」、と祝辞を述べた。

【港湾空港タイムス】
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・
4.小名浜港セミナーを開催

 福島県小名浜港利用促進協議会(櫛田一男いわき市長)主催による小名浜港セミナーが2月9日、都内の会場で開かれた。櫛田会長は「小名浜港は東北地方で初めて高圧コンテナの取り扱いが開始されるなど、先進的な取組が行われている。今後とも官民一体になり利便性の向上に努めるとともに、各種助成制度も積極的に展開したい」と挨拶。また佐藤福島県知事が、「昨年の外貿貨物はバルク貨物を含めて過去最高を記録した。荷主企業の更なる利便性に応えるため、東港地区の多目的国際ターミナルの整備に全力で取り組みたい」と港湾整備へ充実と一層の利用促進を語った(土木部技監代読)。
【港湾空港タイムス】

###############################
 発行者:RPPC広報部会
 部会長:本野 晃郎  パシフィックコンサルタンツ(株)
 部会員:藤原 敏光  五洋建設(株)
      門脇 直哉  新日本製鐵(株)
      座間味 康喜 東京都

 リサイクルポート推進協議会事務局
 (財団法人 港湾空間高度化環境研究センター内)
 担当:首藤、新谷、大田
 URL:www.rppc.jp E-mail:rppc@wave.or.jp

 ※会員主催や会員に関係した催し物(セミナーなど)の情報がありましたら
   ご連絡下さい。
   開催案内等の情報をメールマガジンで配信いたします。
 
 ※メールマガジンに対する意見、要望がありましたらご連絡下さい。
##############################
<< 前へ 第272号 次へ >>

一覧へ戻る