メールマガジン
<< 前へ 第425号 次へ >>

一覧へ戻る

RPPCメール
リサイクルポート推進協議会
  第425号(平成24年3月14日発行)

【今週号の主な内容】
 ■《今週の報道発表》    4 件
 ■《事務局よりお知らせ》
     ★リサイクルポート推進協議会 総会の日程が決定致しました
     ★RPPCホームページ 震災支援関連情報リンク集(毎週更新)について
 ■《リサイクルポートに関連する最新の情報》
  1.国土交通省港湾局、国際バルク戦略港湾ならびにコンビナート防災を強化
  2.土木学会が防災シンポを開催
  3.愛媛県、三島川之江港ふ頭用地を今年4月から暫定供用
======================================
《今週の報道発表》

中央環境審議会廃棄物・リサイクル部会(第50回)の開催について(お知らせ)
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=14919
平成24年3月5日
【環境省】

使用済小型電子機器等の再資源化の促進に関する法律案の閣議決定について(お知らせ)
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=14945
平成24年3月9日
【環境省】

東日本大震災により流出した災害廃棄物の総量推計結果の公表について(お知らせ)
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=14948
平成24年3月9日
【環境省】

交通政策審議会第48回港湾分科会の開催について
http://www.mlit.go.jp/report/press/port01_hh_000106.html
平成24年3月7日
【国土交通省】
======================================
《事務局よりお知らせ》

★リサイクルポート推進協議会 総会の日程が決定致しました。
 
 平成24年度のリサイクルポート推進協議会 総会が下記日程で開催致します。
 詳細はおってお知らせ致します。
 何卒ご出席下さいますよう、お願い申し上げます。

    開催日  平成24年 6月4日(月) 午後
    場 所   海運クラブ (千代田区)

【事務局】
======================================
★RPPCホームページ 震災支援関連情報リンク集(毎週更新)について

先週の、震災支援関連情報リンク集の更新箇所【NEW】は、8 件でした。
 詳しくは、下記リンク先より、ご確認をお願いいたします。
  【RPPC 震災復旧・復興支援 関連情報リンク集】
   http://www.rppc.jp/futtukou_link.html

【事務局】
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
《リサイクルポートに関連する最新の情報》

1.国土交通省港湾局、国際バルク戦略港湾ならびにコンビナート防災を強化

 国土交通省港湾局は、産業の国際競争力強化や地震・津波災害からの安全性確保などの要請に応えるため、国際コンテナ戦略港湾に加えて国際バルク戦略港湾、ならびにコンビナート防災等の施策を重点的に進めることにしている。
 このうち国際バルク戦略港湾の取組については、24年度にスキーム等の検討に充て、25年度から各港で必要な施設対応を開始したい意向。関連して今後各港で目標に向けた計画変更等の作業が進む。
 またコンビナート防災について、港湾サイドでどのような取組が必要になるのかなどについて関係機関と協議を始めている。コンビナート分野はその法律面でも経済産業省、消防庁、国土交通省所管事項など多岐にわたっている。また施設自体は民間所有なので、各省庁ならびに企業と連携してどのような施策や対応が必要になるのかなど課題も多く今後議論を深めてく。24年度に調査や協議を深め25年度から具体施策を講じて行く考え。
【港湾空港タイムス】
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
2.土木学会が防災シンポを開催

 土木学会は3月5日、6日の両日、東京大学本郷キャンパスでシンポジウム「東日本大震災・あれから1年そしてこれから~巨大災害と社会の安全~」を開催した。5日は市民工学という観点から一般市民を対象とした講演会、パネルディスカッションを実施。6日には震災特別委員会の下に設置した特定テーマ委員会による報告等が行われた。両日ともに約1000名の参加者があった。
 シンポ開催にあたり行われた山本土木学会会長は、「我が国は世界でも有数の災害多発国であり、数え切れない大災害を乗り越えてきた。ただ今回の大震災では、2万人に及ぶ犠牲者、また原発事故を併発し、『安全・安心の国づくり』を標榜し、実現に取り組んできた科学者・技術者にとってはまさに敗北である。自然との戦いは永遠であるため、私たち技術者は敗因を冷静かつ多角的に分析し、全力で将来に備えた行動を起こしていかなければならない」と決意を語った。また今回のシンポジウムで土木、科学技術の枠を超えた幅広い議論を行い、真の安全・安心な国づくりに向け貢献していく考えを示した。
【港湾空港タイムス】
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
3.愛媛県、三島川之江港ふ頭用地を今年4月から暫定供用
 
 愛媛県は、リサイクルポートに指定されている三島川之江港金子地区マイナス14m国際物流ターミナルのふ頭用地(8ha)で、今年4月から約5・3haで暫定供用を開始する。残る約2・7haも来年度に舗装工等を行い、整備を終える予定。 
 同ターミナルでは直轄がマイナス14m岸壁を整備し、平成20年から暫定供用している。県では同岸壁背後のふ頭用地造成を進めており、昨年度までに土砂投入を終了、約5・3haを先行して整備し、今年4月から暫定供用を開始することとしている。
【港湾空港タイムス】
####################################
 発行者:RPPC広報部会
 部会長:本野 晃郎  パシフィックコンサルタンツ(株)
 部会員:五月女 洋  五洋建設(株)
     門脇 直哉  新日本製鐵(株)
     柳井 健二  東京都

 リサイクルポート推進協議会事務局 一般財団法人みなと総合研究財団(内)
 担当:首藤、築地、小高  URL:www.rppc.jp E-mail:rppc@wave.or.jp
 ※会員主催や会員に関係した催し物(セミナーなど)の情報がありましたら
  ご連絡下さい。
  開催案内等の情報をメールマガジンで配信いたします。
 ※メールマガジンに対する意見、要望がありましたらご連絡下さい。
####################################
<< 前へ 第425号 次へ >>

一覧へ戻る