メールマガジン
<< 前へ 第455号 次へ >>

一覧へ戻る

RPPCメール
リサイクルポート推進協議会
  第455号(平成24年10月24日発行)

【今週号の主な内容】
 ■《今週の報道発表》 今週の報道発表はございません。
 ■《広報部会よりお知らせ》
    ★リサイクルポートセミナーの開催日程が決定致しました。
 ■《リサイクルポートに関連する最新の情報》
  1.全国港湾知事協、政務三役に港湾の整備・振興に関する要望書
  2.「室蘭港利用促進懇談会」を都内で開催
  3.徳山下松港新南陽地区の土砂処分場、来年度か投入開始
==========================================
《広報部会からのお知らせ》

★リサイクルポートセミナーの開催日程が決定致しました。

  平成24年度のリサイクルポートセミナーを下記日程で開催致します。
  なお、基調講演は、独立行政法人国立環境研究所 資源循環・廃棄物研究センター長の大迫政浩様より「(仮称)災害廃棄物処理とリサイクル」のご講演をお願いしております。
  詳細については、追ってお知らせ致します。

  また、例年のとおり講演終了後に懇親会を企画しておりますので、多くの方のご参加をお願い申し上げます。

                        記

開催日 平成24年12月20日(木) 14:00(予定)
場  所 アルカディア市ヶ谷 (私学会館) 3階「富士(東)」 

                                              以上
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・
《リサイクルポートに関連する最新の情報》

1.全国港湾知事協、政務三役に港湾の整備・振興に関する要望書

 全国港湾知事協議会(会長・橋本茨城県知事)の24年度総会が10月15日、都内の会場で開かれ、「港湾の整備・振興に関する決議案」を満場一致で採択、羽田国土交通大臣ら国交省政務三役に要望書を手渡した。要望は国際コンテナ戦略港湾やバルク戦略港湾など物流効率化等を通じた経済成長の実現に資する施策、東日本大震災で被災した港湾、海岸の早期復旧・復興など国民生活の安定と安全の確保に関する施策、ならびに必要予算の確保からなっている。
 24年度知事協総会の開会にあたって橋本会長は、「東日本大震災では物流や地元産業に大きな支障が発生するなど、港湾は国民生活、経済活動を支える上で重要な基盤施設であることが改めて証明された。東北を初めとして復旧・復興に向けた取組は道半ばであり、これからも大変多くの時間と努力が必要。今後も知事協として国交省の取組を支え、災害への対応強化や港湾の整備振興に繋がる予算が確保されるよう、会員各位の一層のご協力を賜りたい」と挨拶した。

【港湾空港タイムス】
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・
2.「室蘭港利用促進懇談会」を都内で開催

 室蘭市と室蘭商工会議所らの主催による「室蘭港利用促進懇談会」が10月17日、東京都千代田区の都市センターホテルで開催された。首都圏の商社、荷主、船社など300社が出席した。
 青山剛室蘭市長が挨拶し、「今年は開港140周年になる。フェリーが撤退して4年経つが、鉄道貨物輸送研究会を立ち上げ、室蘭港での新しい可能性を検討している。またシップリサイクル事業も市内企業、関係団体によるNPO化を図り、更に推進している」などと語った。
 懇談会は新規フェリー船社、RORO船航路の誘致、コンテナ船の利用促進、バラ貨物集荷、港頭倉庫利用の促進、客船誘致の取組みを広く周知するのが狙い。

【港湾空港タイムス】
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・
3.徳山下松港新南陽地区の土砂処分場、来年度か投入開始

 中国地方整備局宇部港湾・空港整備事務所は、徳山下松港新南陽地区で進めている土砂処分場建設事業で、来年度には外周護岸が全て締切になり、航路浚渫土の投入が可能になる予定。
 徳山下松港新南陽地区の海面処分場は全体面積約34haで直轄土砂処分場は21ha。
外周護岸は長手方向となる北側の外周護岸が約840m、西側が約218m。護岸構造は海底の軟弱地盤をDMM工法で改良した後、捨石マウンドを築造してハイブリッド構造のケーソンを置く構造を基本としている。同工事では今年度上半期に西側のコーナー部を含む北側外周護岸が契約になっており、これにより外周護岸は最終締め切りまで進むことになった。
 工期は概ね来年度末だが、ケーソンによる締切築造は同年度半ばには終わる予定になっており、締切を待って浚渫土の投入を開始していく。
【港湾空港タイムス】
########################################
 発行者:RPPC広報部会
 部会長:本野 晃郎   パシフィックコンサルタンツ(株)
 部会員:細貝 隆司   五洋建設(株)
徳田 英司   新日鐵住金㈱
丸山 裕之   東京都
 リサイクルポート推進協議会事務局 一般財団法人みなと総合研究財団(内)
 担当:首藤、大矢、小高  URL:www.rppc.jp E-mail:rppc@wave.or.jp
 ※会員主催や会員に関係した催し物(セミナーなど)の情報がありましたらご連絡下さい。
  開催案内等の情報をメールマガジンで配信いたします。
 ※メールマガジンに対する意見、要望がありましたらご連絡下さい。
########################################
<< 前へ 第455号 次へ >>

一覧へ戻る