メールマガジン
<< 前へ 第489号 次へ >>

一覧へ戻る

RPPCメール
リサイクルポート推進協議会
  第489号(平成25年7月19日発行)

【今週号の主な内容】
 ■《今週の報道発表》 今週の報道発表はございません        
 ■《リサイクルポートに関連する最新の情報》
  1.「国際コンテナ戦略港湾政策推進委員会」設置、8月末に中間とりまとめ
  2.梶山弘志国土交通副大臣、阪神港を視察
  3.国土交通省港湾局人事(7月16日付)
==========================================
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・
《リサイクルポートに関連する最新の情報》

1.「国際コンテナ戦略港湾政策推進委員会」設置、8月末に中間とりまとめ

 国土交通省は国際コンテナ戦略港湾政策を更に深化、加速するため7月10日、梶山弘志国土交通副大臣を座長とする「国際コンテナ戦略港湾政策推進委員会」を設置し、その第1回委員会を開催した。政府が今年6月にまとめた成長戦略、骨太の方針に国際コンテナ戦略港湾の推進が位置付けられ、閣議決定されるなど政府全体として同施策を強力に進めていくことが確認されたことを受け、スピード感を持って同政策を着実に進めることにしている。今後、特例港湾運営会社、港湾管理者、港湾関係団体らからヒアリングを実施、8月末には中間取りまとめを行って必要な施策を26年度概算要求に反映する方針。また年末には最終取りまとめを行う。

【港湾空港タイムス】
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・
2.梶山弘志国土交通副大臣、阪神港を視察

 梶山弘志国土交通副大臣は7月3日、阪神港を視察した。神戸港六甲アイランド地区RC7コンテナターミナル、ポートアイランド地区PC18コンテナターミナル、ならびに大阪港の現地を回って施設状況を視察、関係者と意見交換した。
 阪神港では平成24年10月に神戸港、大阪港において特例港湾運営会社が指定されており、現在両社の経営統合に向けた調整が進められている。また、平成25年度予算において神戸港、大阪港それぞれで新規のコンテナターミナル整備事業が認められている。
 梶山副大臣は当日、矢田神戸市長、犬伏神戸港埠頭社長、田中大阪市副市長、川端大阪港埠頭社長らと特例港湾運営会社の経営統合について意見を交わした。

【港湾空港タイムス】
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・
3.国土交通省港湾局人事(7月16日付)

 ▽独法港空研特別研究官(中国地整局長/中国地整建設業法令遵守推進本部長併)戸田和彦▽中国地整局長/中国地整建設業法令遵守推進本部長併(北開局港空部長)栗田悟▽北開局港空部長(北海局参事官)川合紀章 ▽港湾局付研究休職・SCOPE研究主幹(北陸地整港空部長)長田信▽北陸地整港空部長
(港湾局技術企画課建設企画室長)浅輪宇充▽港湾局技術企画課建設企画室長(港湾局計画課企画室長)宮崎祥一▽港湾局計画課企画室長(港湾局計画課事業企画官)稲田雅裕▽港湾局計画課事業企画官(京都府商工労働観光部京都舞鶴港振興監)堀田治▽京都府商工労働観光部京都舞鶴港振興監(関東地整東京港所長)福西謙▽関東地整東京港所長(港湾局海洋・環境課港湾環境政策室長/同海洋汚染対策官併)杉中洋一▽港湾局海洋・環境課港湾環境政策室長/同海洋汚染対策官併(九州地整港空部港空企画官)森信哉▽九州地整港空部港空企画官(関東地整鹿島港空所長)神谷昌文▽関東地整鹿島港空所長(関東地整港空部港空地域調整官)奥田健▽関東地整港空部港空地域調整官(港湾局計画課企画室課長補)有本彰男▽港湾局計画課企画室課長補(航空局航空戦略課課長補/航空局航空ネットワーク部航空ネットワーク企画課併)杉田博章

【港湾空港タイムス】
##########################################
 発行者:RPPC広報部会
 部会長:細貝 隆司   五洋建設(株)
 部会員:本野 晃郎   パシフィックコンサルタンツ(株)
徳田 英司   新日鐵住金㈱
堀江 良彰   東京都
 リサイクルポート推進協議会事務局 一般財団法人みなと総合研究財団(内)
 担当:首藤、森谷、大矢、小高  URL:www.rppc.jp E-mail:rppc@wave.or.jp
 ※会員主催や会員に関係した催し物(セミナーなど)の情報がありましたらご連絡下さい。
  開催案内等の情報をメールマガジンで配信いたします。
 ※メールマガジンに対する意見、要望がありましたらご連絡下さい。
##########################################
<< 前へ 第489号 次へ >>

一覧へ戻る