メールマガジン
<< 前へ 第220号 次へ >>

一覧へ戻る

RPPCメール
リサイクルポート推進協議会
第220号(平成20年2月6日発行)

================================

○目次

《RPPCからのお知らせ》

★静脈物流用 特殊コンテナデータ集作成
★土壌汚染ビジネスの港湾物流システムに関する研究
 -リサイクルポートのビジネスモデル構築に向けて- 報告書(第二版)発刊
 調査研究部会 汚染土壌事業化分科会


《リサイクルポートに関連する最新の情報》

★港湾分科会で「今後の港湾政策のありかた」(答申案)審議
★関東地整、「関東地域の港湾の基本方針」を見直し
★伏木富山港、長周期波対策で北防波堤延伸に着手

================================

《RPPCからのお知らせ》

★静脈物流用 特殊コンテナデータ集作成

 技術開発部会 海上輸送環境保全設備分科会において静脈物流用 特殊コンテナデータ集を作成しました。
 当資料がご入り用の会員の方は事務局までご連絡下さい。


【事務局】

--------------------------------------

★土壌汚染ビジネスの港湾物流システムに関する研究
 -リサイクルポートのビジネスモデル構築に向けて- 報告書(第二版)発刊
 調査研究部会 汚染土壌事業化分科会

 本報告書は、約2年間に渡り民間企業を中心に、「オフサイト処理方式」に注目し環境物流の視点より汚染土壌を取り扱う産業界の動向、市場調査・分析を行ったものです。
 当資料がご入り用の会員の方は事務局までご連絡下さい。


【事務局】

--------------------------------------

《リサイクルポートに関連する最新の情報》
★港湾分科会で「今後の港湾政策のありかた」(答申案)審議

 交通政策審議会第28回港湾分科会(黒田分科会長)が1月28日に開催され、「わが国産業の国際競争力強化等を図るための今後の港湾政策のありかた」について審議した。同日の会合で同政策についての審議は実質的に終了し、国土交通省港湾局では当日の意見も参考に若干の修正を加えた上でパブリックコメントにかけ、今年3月中に最終答申することにしている。また同港湾政策のあり方の審議では、スーパー中枢港湾と地域の港湾、また国と地方との適切な役割分担等、我が国の国際競争力を支える港湾機能の方向性等について更なる検討を行うべし、との意見も強かったことから、港湾分科会に新たな部会を設置し、検討課題を議論することにしている。3月予定の港湾分科会で同部会設置を正式に提案する予定。
                               
【港湾空港タイムス】

--------------------------------------

★関東地整、「関東地域の港湾の基本方針」を見直し

 関東地方整備局港湾空港部では、社会情勢の変化や有識者懇談会等の意見を踏まえて、「関東地域の港湾の基本方針」(平成18年2月策定)を見直した。物流分野では、京浜港コンテナターミナルと周辺背後地の一体整備など埠頭機能の強化。環境分野では赤潮の処理技術の開発や貧酸素対策等の技術開発などを追加している。見直しのポイントとして、東アジアを中心とした経済発展の進展(アジア・ゲートウェイ構想等)や、物流効率化に向けた要請の高まり(コンテナ船の超大型化、シベリア鉄道利用コンテナ輸送サービス等)などがある。また今後も定期的にフォローアップを実施、必要に応じ、見直して行く。


【港湾空港タイムス】

--------------------------------------

★伏木富山港、長周期波対策で北防波堤延伸に着手

 北陸地方整備局伏木富山港湾事務所は、伏木富山港の伏木地区で北防波堤の延伸工事に着手する。
 延伸は長周期波対策として計画され、伏木地区の荷役障害を解消するのが目的。既設の防波堤東端部から港内側へ50度傾けて150mを延伸することで、港内への長周期波の進入を防ぐ。
 最初の工事としてケーソン3函の製作に着手する。製作は秋口までかかり、日本海側は現地工事が夏場に限られることから、据付工事は21年度以降になる。


【港湾空港タイムス】

================================
《RPPC活動予定表》 
★2/8 幹事会 15:00~ 新日鐵ビル 会議室
★2/28 調査・研究部会 汚染土壌事業化分科会 15:00~ バーク芝浦3F


################################
発行者:RPPC広報部会
部会長:本野 晃郎 パシフィックコンサルタンツ(株)
部会員:藤原 敏光 五洋建設(株)
    門脇 直哉 新日本製鐵(株)
    雑賀 美可 東京都

リサイクルポート推進協議会事務局
(財団法人 港湾空間高度化環境研究センター内)
担当:首藤、小俣、高橋(美)
URL:www.rppc.jp E-mail:rppc@wave.or.jp

################################
<< 前へ 第220号 次へ >>

一覧へ戻る