メールマガジン
<< 前へ 第232号 次へ >>

一覧へ戻る

RPPCメール
リサイクルポート推進協議会
  第232号(平成20年4月30日発行)

================================

《RPPCからのお知らせ》
リサイクルポート推進協議会 「平成20年度 総会 開催」の日程決まる
 
 平成20年度の「リサイクルポート推進協議会 総会」を下記の日程で開催することが決定いたしましたので、ご連絡いたします。

日 時:平成20年6月2日(月)
場 所:アジュール竹芝
     〒105-0022
      東京都港区海岸1-11-2
      TEL 03-3437-5566
      http://www.hotel-azur.com/


総   会:15:30~17:45
会員交流会:18:00~(総会終了後)

 詳細につきましては、添付ファイルをご覧下さい。


【事務局】

================================
○目次

《RPPC活動予定表》
★5/7 幹事会 13:00~ 新日本製鐵(株) 本社会議室2階 
★5/7 調査・研究部会 汚染土壌事業化分科会 15:00~ バーク芝浦3F
★5/19 運営委員会 13:00~ アルカディア市ヶ谷

================================

《リサイクルポートに関連する最新の情報》
1.重要港湾管理者等主幹課長会議を開催
2.港湾からの温室効果ガス削減に関する検討会を開催
3.工事ならびに調査・設計で契約変更を円滑化

================================

《リサイクルポートに関連する最新の情報》
1.重要港湾管理者等主幹課長会議を開催

 国土交通省港湾局は4月24日、平成20年度第1回「重要港湾管理者等主幹課長会議」を開催した。全国の重要港湾管理者ら約500名が出席し、20年度新規施策の取組、21年度概算要求方針などに関わる重点内容について、国土交通省から説明を受けた。
 21年度概算要求の基本方針として、
①港湾整備に対するニーズを踏まえた事業の必要性の具体的精査、事業の重点化・効率性を推進
②観光立国の形成に向けた施策の中での港湾の役割、また地球環境問題への貢献等課題への対応
③地方分権の動きも見つつ、国と地方の役割分担の観点を踏まえた検討の実施
などが挙げられた。
   

【港湾空港タイムス】

----------------------------------------
2.港湾からの温室効果ガス削減に関する検討会を開催

 国土交通省港湾局は4月23日、「港湾からの温室効果ガス削減に関する検討会(座長・渡邉豊東京海洋大学教授)」の第1回会合を開催した。
 港湾を中心とする「物流システムの変革」を促すことで、港湾から排出される温室効果ガスの削減だけでなく、国内全体の削減に寄与することになる。国交省港湾局では同検討会での議論を通じて、国内外のCO2縮減に向けた中長期の港湾政策を打ち出す。
 港湾の温室効果ガス削減への取組では、
▽船舶版アイドリングストップ
▽荷役機械の効率化や電力低減につながるハイブリッド化
▽港湾緑地の確保、などがある。
 同検討会では洞爺湖サミットを前に第2回会合を持つほか、今年度中に検討結果をまとめる。
    

【港湾空港タイムス】

----------------------------------------
3.工事ならびに調査・設計で契約変更を円滑化

 国土交通省港湾局は港湾分野の公共調達改革の一環として、契約変更の際の円滑な実施策を具体化する。工事については「見積参考資料」を近く公表するほか、設計変更の双務性や迅速性を図るため、「設計変更の事例集」の公表や「ガイドライン」の作成も行う。また調査・設計業務では特記仕様書の整備充実を行い、業務の適正化や円滑な執行に取組む。
 工事部門では契約変更が円滑に進むよう「設計変更事例集」を近く公表し、過去のケースを参考に、発注者と請負者が同じレベルで情報を共有できるようにする。また20年度は設計変更の際の考え方をまとめた「ガイドライン」の作成にも入ることにしており、設計変更の時間短縮、手続きの簡素化などに繋げていく。
 一方、調査・設計業務では委託する内容が分かるように「特記仕様書記載ひな形」を作成し、それに沿った契約を交わす。特記仕様書に契約数量を書き込むことで条件を明確化し、契約変更実施を円滑に進める。
 

【港湾空港タイムス】
################################
発行者:RPPC広報部会
部会長:本野 晃郎  パシフィックコンサルタンツ(株)
部会員:藤原 敏光  五洋建設(株)
    門脇 直哉  新日本製鐵(株)
    座間味 康喜 東京都

リサイクルポート推進協議会事務局
(財団法人 港湾空間高度化環境研究センター内)
担当:首藤、新谷、高橋(美)
URL:www.rppc.jp  E-mail:rppc@wave.or.jp
################################
<< 前へ 第232号 次へ >>

一覧へ戻る