メールマガジン
<< 前へ 第319号 次へ >>

一覧へ戻る

RPPCメール
リサイクルポート推進協議会
  第319号(平成22年2月3日発行)
======================================
《RPPCからのお知らせ》

★講演会「持続可能な臨海部における廃棄物埋立処分」のご案内
海面処分場における、廃棄物埋立処分と適切な跡地利用についての 講演会のご案内です。
詳しくは添付ファイルをご覧下さい。皆様のご参加をお待ち申し上げます。

【講演会】
○講演会「持続可能な臨海部における廃棄物埋立処分」
 主催:国土技術政策総合研究所 協力:(財)WAVE

○プログラム
主催者挨拶 數土 勉 国土交通省国土技術政策総合研究所沿岸海洋研究部長
講演 1   「廃棄物海面処分場の廃止問題と今後の跡地利用可能性」
       遠藤 和人(国立環境研究所 主任研究員)
講演 2   「海面埋立地における安定化促進技術」
       島岡 隆行(九州大学大学院工学研究院環境都市部門 教授)
○日時  平成22年2月15日(月) 13:00~15:30

○場所  (財)港湾空間高度化環境研究センター会議室
      〒105-0001 東京都港区虎ノ門3丁目1番10号 第2虎の門電気ビルディング3階
       地図は次のURLをご覧下さい  http://www.wave.or.jp/access/index.html
○参加費  無料
【申込先】
以下の連絡先に、①参加者氏名 ②所属先/役職 ③住所 ④電話 ⑤メールアドレスを
ご記入の上メールまたはFAX にてお申し込み下さい。

申込先:国土技術政策総合研究所沿岸海洋研究部沿岸防災研究室
     有賀 藍(ariga-a82ab@ysk.nilim.go.jp)、太田 綾子(oota-a92y2@ysk.nilim.go.jp)
      Tel:046(844)5024、 Fax:046(844)5068
     (財)港湾空間高度化環境研究センター第2調査研究部
      田中 裕一(tanaka-yui@wave.or.jp)、定岡雅子(sadaoka@wave.or.jp)
        Tel:03(5408)8297、 Fax:03(5408)8747
======================================
《リサイクルポートに関連する最新の情報》
1.港湾関係者新春賀詞交歓・歓談の集い
2.国土交通省、国際埠頭での保安対策を強化
3.岩手県の港湾セミナー開催、釜石港を紹介
======================================
《リサイクルポートに関連する最新の情報》
1.港湾関係者新春賀詞交歓・歓談の集い

 日本港湾協会主催による「港湾関係者新春賀詞交歓・歓談の集い」が1月27日、ANAホテル東京において開かれた。港湾関係者、与党国会議員、国土交通省港湾局幹部ら多数の参加があった。
 開会にあたって栢原日本港湾協会会長は、「港湾は日本を支える基本的なインフラ。本日ご来賓の与党国会議員の先生方、並びにご出席の皆様が力を合わせて港湾を支えてくださるようお願いします」と挨拶。
 また来賓として長安国土交通大臣政務官が、「昨年10月、国土交通成長戦略会議を立ち上げ、コンテナ港湾、バルク港湾の選択と集中を図るための議論を進めている。コンテナ港は6月、バルク港は年末までに選択と集中を行い、23年度の予算から反映し、日本の成長戦略につなげてまいりたい」と国土交通省の港湾政策の動きを伝えた。
 次いで与党の国会議員約30名が登壇してそれぞれの港湾との関わりや決意を披露した。


【港湾空港タイムス】
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
2.国土交通省、国際埠頭での保安対策を強化

 国土交通省港湾局は港湾における保安対策を強化する。コンテナ貨物の出入りに関するセキュリティ問題などが浮上してきていることに対処するためで、今年3月末を目途に港湾施設の保安対策に関するガイドラインを改定するほか、並行してゲート内への立ち入り者の本人確認等を迅速に行うため、全国共通のIDカード(ポートセキュリティカード、PSカード)を順次発行していく。移行期間を含め、2年後を目途に施行する予定。


【港湾空港タイムス】
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
3.岩手県の港湾セミナー開催、釜石港を紹介
 岩手県は「平成21年度岩手県港湾セミナー」を1月25日、東京都千代田区の東京国際フォーラムで開催した。野田武則釜石市長が釜石港について説明し、リサイクルポート、エコタウンなど環境産業と調和したまちづくりを進めていることや、スーパー中枢港湾を支える地方港としての補助採択を受けて荷役機械を整備し、内航フィーダーコンテナ定期航路の開設に取り組んでいることなどを紹介した。


【港湾空港タイムス】
###############################
 発行者:RPPC広報部会
 部会長:本野 晃郎  パシフィックコンサルタンツ(株)
 部会員:藤原 敏光  五洋建設(株)
      門脇 直哉  新日本製鐵(株)
      座間味 康喜 東京都

 リサイクルポート推進協議会事務局
 (財団法人 港湾空間高度化環境研究センター内)
 担当:首藤、吉野、大田
 URL:www.rppc.jp E-mail:rppc@wave.or.jp

 ※会員主催や会員に関係した催し物(セミナーなど)の情報がありましたら
   ご連絡下さい。
   開催案内等の情報をメールマガジンで配信いたします。
 
 ※メールマガジンに対する意見、要望がありましたらご連絡下さい。
################################


<< 前へ 第319号 次へ >>

一覧へ戻る