メールマガジン
<< 前へ 第522号 次へ >>

一覧へ戻る

RPPCメール
リサイクルポート推進協議会
                    第522号(平成26年3月26日発行)

【今週号の主な内容】
 ■《今週の報道発表》            2 件 
 ■《RPPC・広報部会からのお知らせ》 今週のお知らせはございません
 ■《リサイクルポートに関連する最新の情報》
  1.交通政策審議会第55回港湾分科会を開催
  2.徳山下松港の新しい改訂港湾計画が了承
  3.「国土のグランドデザイン」の骨子案
==========================================
《今週の報道発表》

「土壌の汚染に係る環境基準についての一部を改正する件」(告示)等について(お知らせ)
平成26年3月20日
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=17919
【環境省】



「公共用水域水質環境基準、地下水環境基準、土壌環境基準及び排水基準等に係る告示の一部を改正する告示」の公布及び意見募集(パブリックコメント) の結果について(お知らせ)
平成26年3月20日
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=17920
【環境省】



-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・
《リサイクルポートに関連する最新の情報》

1.交通政策審議会第55回港湾分科会を開催

 交通政策審議会第55回港湾分科会(黒田勝彦会長)が3月18日に開かれた。港湾施設の維持管理・更新に関する取組、ならびに国際バルク戦略港湾の取組について国土交通省港湾局が報告したほか、港湾計画の改訂として各港湾管理者から国土交通大臣に提出された稚内港、衣浦港、徳山下松港、一部変更として御前崎港、大阪港、東予港、八代港について審議し、いずれも原案通り適当であると答申した。


【港湾空港タイムス】
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・
2.徳山下松港の新しい改訂港湾計画が了承

 徳山下松港の新しい改訂港湾計画が国の港湾分科会で了承された。平成40年代前半を目標とする内容で、石炭取扱を対象とする国際バルク戦略港湾の西日本地区の拠点として取扱機能を強化する内容になっている。ケープサイズの大型船入港に対応するため下松地区に水深20mの公共バースを整備するほか、セカンドバースとなる徳山地区、新南陽地区にもそれぞれ水深18m、14mの公共バースを確保する。
 徳山下松港は宇部港と共に、国際バルク戦略港湾に選定されており、山口県では今回港湾計画に位置付けた施設内容を踏まえて特定貨物輸入拠点港湾の指定に向け企業間連携などの施策を講じていく。



【港湾空港タイムス】
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・
3.「国土のグランドデザイン」の骨子案

 国土交通省は3月18日、「第6回新たな『国土のグランドデザイン』構築に関する有識者懇談会」を開催した。2050年を見据えた中長期的な国土・地域づくりの指針となる「国土のグランドデザイン」の骨子案をとりまとめた。
 具体的推進方策として▽ネットワークの進化、▽災害に強いしなやかな国土をつくる、▽国土を適切に管理する、▽インフラを賢く長く使う、▽技術開発と社会システム改革を進める、など9項目を挙げている。
 このうち▽ネットワークの進化では、国際戦略港湾の機能強化と高規格道路等の整備並びに連携を推進するほか、首都圏空港等の空港容量増大や全国空港の経営改革を推進すべき等としている。



【港湾空港タイムス】
##########################################
 発行者:RPPC広報部会
 部会長:徳田 英司   新日鐵住金㈱
 部会員:細貝 隆司   五洋建設(株)
      堀江 良彰   東京都 
      加賀谷 聡一   (株)酒田港リサイクル産業センター
      紫牟田 和隆  光和精鉱(株)

 リサイクルポート推進協議会事務局 一般財団法人みなと総合研究財団(内)
 担当:首藤、森谷、大矢、小高  URL:www.rppc.jp E-mail:rppc@wave.or.jp
 ※会員主催や会員に関係した催し物(セミナーなど)の情報がありましたら
  ご連絡下さい。
  開催案内等の情報をメールマガジンで配信いたします。
 ※メールマガジンに対する意見、要望がありましたらご連絡下さい。
########################################
<< 前へ 第522号 次へ >>

一覧へ戻る